本文へスキップ

「幼児期の体験は一生の宝物」宜野湾市大山、真志喜、株式会社Laule'a Ocean リクルートサイト

電話でのお問い合わせはTEL.098-890-5930

〒901-2224 沖縄県宜野湾真志喜2-4-3 2階

職員の一日One day of a staff

保育者の仕事とは

保育者は保護者(親)よりも長く接することもあり、保護者以上に子どもに与える影響が大きく、重要な役割を担うと言っても過言ではありません。
子どもを健康、安全に預かり、子どもの成長を手助けし、感性や才能を伸ばしてあげる役割があります。
また保育者は園児の世話だけをしているわけではありません。例えば年間指導計画書、月案(月間カリキュラム)、クラスだより、児童票(個別の発達記録)の作成、季節の製作の下準備、行事の準備などもあります。
残業をせず、自宅に持ち帰らずにこれらをこなすためには、子ども達の日々の姿をしっかりと把握することと、午睡中の事務時間を有効に使う必要があります。


職員の一日

1.出勤
 園児が登園する前に、掃除・換気・設備チェックなどを済ませます。

2.朝の登園
 登園してくる子ども達を迎えます。
 受け入れ時に保護者に変わった点はないか、体調はどうかの確認を行い、視診をします。

3.自由遊び(合同保育)
 園児も職員も揃うまでの間は合同保育となります。
 異年齢児混合となるため、安全に十分配慮しながら見守ります。
 また登園した子の身支度の援助を行います。登園した園児はすぐに元気一杯で遊び始めます。
 遊んでいる園児の様子を見つつ、登園してくる園児の出迎えと、常に園児のことを気にかけます。

4.朝の会
 園児が揃ったところで全員で挨拶、出席確認を行います。
 本格的に一日の保育が始まります。

5.設定保育(屋外活動)
 「あおぞら保育」の理念の下、外遊びが基本となります。
 活動にはねらいを定め、年齢や発達、また季節に応じたプログラムを設定し、安全に遊べるように
 配慮して 行います。調理保育や行事の練習を行うこともあります。

6.給食の準備・給食
 給食の準備を行い、子ども達に排泄や手洗いなどを促します。
 衛生面に配慮しつつ配膳、食育などの情報も交え、楽しく食事ができるように進めていきます。

7.お昼寝
 食後に歯磨きをしたら、新しい服に着替える手伝いをします。
 食べこぼしなども多いため、保育室内の掃き掃除やモップがけも行います。
 その後、布団を敷き、排泄を促します。午睡前には絵本の読み聞かせなどを行い、気持ちを落ち着か
 せます。 子ども達が安心して眠れるように傍に付き、寝かしつけを行います。
 子ども達が寝たら、連絡帳の記入、保育日誌や出席簿のパソコン入力、片付け、行事の準備などを
 行います。交代で休憩も取ります。

8.起床/おやつ
 子ども達がお昼寝から起きたら、排泄(オムツ交換)・手洗いを促し、おやつの配膳を行います。

9.帰りの会
 帰りの支度の援助を行った後、帰りの会を行います。
 季節の歌の練習も行います。

10.清掃
 保育室の掃き掃除を行った後、子ども達と一緒に雑巾がけを行います。

11.設定保育(室内活動)
 午前中を屋外で過ごすため、夕方の時間に室内でしか行えない、製作活動、造形活動、楽器遊び等を
 行います

12.自由遊び(合同保育)・降園
 自由遊びをしながらお迎えの時間を待ちます。
 保護者がお迎えに来たら、子どもの一日の出来事や健康状態などを伝えます。
 早番の保育者から順次、退勤します。

13.一日の終わり
 子ども達が全員降園したら、片付け・戸締り・火の元の確認・翌日の準備などを行い、勤務終了と
 なります。


学びとサポート

現場で働くようになると、日々の業務に追われ、なかなか勉強する時間を自主的に作ることは難しいもの。でも日々子どもと接する中で悩むことは誰でも沢山あります。子どものことを思えばこそ、より良い保育を目指すからこそ沢山悩むわけですが、悩みが重なると段々と自信もなくなり、笑顔が減り、仕事が楽しくなくなってしまいます。
自信を付けるには「経験」を積み重ねることが必要ですが、それには時間がかかります。
経験が浅くても、「知識」と「スキル(技術)」を付けることで自信に繋げることはできます。
保育者の笑顔が子ども達の安心に繋がりますから、先生がいつも子ども達の前で輝いて楽しく笑顔で過ごせるように、弊社では保育の質の向上、学びの場を積極的に設け、本人の希望を聞きながら外部研修に参加できるようにしています。

【平成28年度の実績】
8月 保育者のための実技講習会サマースクール  1名参加
9月 ティーチャーズトレーニング(全4回)    8名参加
10月 芳村詩風 講演会             4名参加
2月  グローイングアップワイルド        6名参加
3月  自立型社員養成研修            1名参加

【平成29年度の実績】
4月「気持ちアップ/自己啓発」 /蓮見 明子   10名参加
5月 サンゴ染め体験/琉染            4名参加
6月「発達の気になる気になる子の理解と関わり方」1名参加
7月「発達障害の現状と理解」/野村 弘       9名参加 

上記以外に、毎月1回 外部講師を招いての全職員による勉強会を実施 


information

株式会社Laule'a Ocean
     リクルートサイト

〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜2-4-3
TEL.098-890-5930
FAX.098-890-5930